雨漏りの応急処置方法を知ろう│住宅工事マネージャー

塗装

電波を受信することで

地上デジタル放送やテレビアンテナの工事の費用などについて

2000年代半ばに実験的に放送がスタートした地上デジタル放送も当初は非常に放送局からの電波の出力が弱く、たとえ地上デジタル放送用のテレビアンテナを付けても満足に視聴できるものではありませんでしたが、2011年に完全移行したことにより普及して現在に至る。基本的にテレビアンテナの工事は自分で行うか、自己負担で業者に依頼するのが基本である。ただし、マンションなどの集合住宅の場合は集合アンテナであるため、マンションの管理会社などに依頼する必要があるが、費用の方はマンションの管理会社が負担してくれる場合が多い。

必要なアンテナの種類と注意点など

地上デジタル放送はUHFというものが必要であるが、従来のアナログ放送のアンテナがUHF帯域の受信もできる場合がほとんどなので基本的に交換をする必要はない。しかしアンテナの老朽化やアンテナケーブルの劣化などが原因で十分な電波強度が得られず、視聴できない場合もあるのでその場合にはテレビアンテナの交換のが必要である。テレビアンテナの交換の工事はベランダなどに設置する場合は、比較的容易だがマンションやビルの屋上や一戸建て住宅の屋根などへの設置が必要な場合は、自分で工事するのは非常に危険なので業者に依頼して工事を行ってもらうことを強くお勧めする。ちなみ地上デジタル放送のUHFアンテナの価格は安いものだと数千円から販売されているので非常にリーズナブルである。